×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リブ・ストーリー掲示板
リブマーク ホームへ

13th公演 「食卓(テーブル)の木の下で」



インデックス



稽古風景

公演風景25日

公演風景26日
■2000年11月25日(土)PM6:30■26日(日)PM1:00
会場/千葉県小見川町民会館

食卓1食卓2
稽古風景25日公演風景26日公演風景

■作:高泉淳子■

■演出:宮内敏行■

■音響:北村由紀子■照明:宮内敏行■

■舞台監督:根本睦男■

■出演■

■カズキ(Wキャスト)■椎名恭子(25日)/小川 海(26日)■

■ミズキ;田端美穂■

■父;戸諸 清■母;生井沢弘美■

■叔母;杣沢さおり■叔父;大野修司■

後  援

●小見川町●小見川町教育委員会●
●小見川町社会福祉協議会●

●(財)鹿嶋市文化スポーツ振興事業団●
●茨城新聞社●FMかしま●倶楽部縁側●
●シネマクラブみに一家●


■ものがたり■

彼をはじめて見た時、なんだか、今までに感じたことのない、感情に包まれました・・・。それは、とてもなつかしい気持ちと、それと同時に、誰にも触れられたくない、心の隅っこに、触れられてしまったというような、ちょっと胸が痛くなるような、そんな気持ち。その時から、私のまわりを、過ぎ去った遠いあの日のことが、ついてまわりました。その記憶は、私の中にはっきりと・・・、

・・・・・・・プロローグより

庭に出された食卓(テーブル)で食事をしている初老の男女。父親に似ているその男性との食事に女性の思い出は呼び起こされてゆく。2人が出会ったとき、幼いとき家族と親類夫婦とで囲んだ楽しかった食卓の時間。「あの時、みんなここに居たのよね。」それは幸せと不幸せの懐かしくて切ない、そして明日への扉を開く 記憶だった。

▲このページのTOPへ▲

●HOMEへ●