×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リブ・ストーリー掲示板
リブマーク ホームへ

平原演劇祭



インデックス


2004年8月1日(日)


2004年8月1日、埼玉県宮代町にて開催された「平原演劇祭」。
麗舞の公演にも来て頂いている高野竜氏企画の演劇祭であり、今年で3年目になる。



上の写真の民家が当日の会場である。
この民家、宮代町が190年前に立てられたものを移築・保存している文化財である。



この和室が舞台となり、客席となる。
ホールでの開催とは全く違う雰囲気の中、四つの劇団が個性的な芝居を公演した。
その一つとして、麗舞も参加した。
麗舞代表として、大野修司が語る「苫船」で幕が上がり、
宮代演劇パーティー、劇団12、桃と安酒と続いた。

真夏の太陽が照りつける中、会場内は涼しい風が通り、外は蝉の大合唱となり、
日本の夏を思いっきり演出していた。
その中で繰り広げられた演劇は、同じ空間ながらそれぞれの劇団が、
上手く使いこなし、全く違う空間へと移り変わって行った。



参照HP ■1■ ■2■
▲このページのTOPへ▲

●HOMEへ●